砂糖の便利な使い方とは?

料理を始めた頃、味がまとまらない時は、ソースやしょう油でごまかしてばかりいました。そんなことで人気の合わせ酢を通販ではおすすめの調味料は味をごまかすために使っていたのです。そうして出来上がった料理は、とても美味しいとは言えないものでした。調味料は本当は便利なものですが、このように使っていたために料理を台無しにしてばかりでした。そんな頃、簡単にお酢や調味料をおすすめできるのはテレビの料理番組で、「砂糖を入れると甘みが増すだけではなく、うま味も増します」と料理研究家が料理を作りながら話していたのです。私は「調味料って、こうやって使うんだ~」と感心しました。それ以来、いろいろな料理に砂糖を入れるようになり、味がまとまるようになっていったのです。例えば、一人前のカレーに小さじ一杯の砂糖を入れると辛さがまろやかになり、うま味も増します。市販されている生ラーメンのスープに入れるのも良いですね。また、五目あんかけ焼きそばには黒砂糖を使うと、コクのある奥深い甘みが加わり、料理の質が数段上ります。その他に、冷やし中華、豚の生姜焼き、トマト缶で作ったスパゲッティソースなどに入れるのもお勧めです。甘味を増す調味料は砂糖とみりんですが、しかし砂糖だけは、いろいろな料理に使える万能な調味料だったのです。そんな訳で最近は、「調味料は便利なものだな~」と実感できるようになりました。