マヨネーズは万能調味料!

小さなお子様から大人の方まで大人気の調味料「マヨネーズ」。料理や食材にかけるだけ、あえるだけですぐに美味しく仕上げてくれます。私は小腹が空いたらアボカドを半分に切り、その上に直接マヨネーズをかけ、スプーンでくりぬいて食べたりしています。圧倒的に女子力に欠けてはいますが、それだけでとても美味しいです。調味料は数多くありますが、一番万能だと思っています。
使用方法は様々ですが、ただ使うだけでなく、裏ワザ的な使い方はご存知ですか?「マヨネーズを揉みこむとお肉が柔らかくなる」とか、「卵料理にマヨネーズを加えると冷めても柔らかい仕上がりになる」とか。美味しいだけでなく、そんな使い方もできるなんてなんて優秀なんでしょう!その中でも私がおすすめは「油の代わりにマヨネーズを使ってチャーハンを作るとパラパラに仕上げることができる」という裏ワザです。
パラパラチャーハンを作るために必要な食材・調味料は、普段チャーハンを作る際に使用するものと同じで構いません。ただ、油をマヨネーズに変えるだけです。熱したフライパンにマヨネーズを入れ、その中に温かいご飯を加え、マヨネーズがご飯の全体に行きわたるようにしっかり炒めます。最初にマヨネーズとご飯を絡めておくのでも構いません。暫くお米をほぐすように炒め続けると、パラパラになっていくのを感じることが出来ると思います。この裏ワザをテレビで聞いて、初めて試してみた際、とても感動したことを覚えています。パラパラなチャーハンを作るのって難しいです。私は当時料理の経験が乏しかったのでなおさらでした。パラパラになる理由は、「マヨネーズ中の卵黄と乳化された植物油が、ご飯の一粒一粒をコーティングするため」らしいです。以前、先に卵白とご飯を混ぜておいてお米をコーティングするとパラパラになるという裏ワザを見たことがあります。大切なのはコーティングしておくことのようですね。
裏ワザに必要な調味料は元々チャーハンを作るために必要なもを除いてマヨネーズだけ。料理初心者の方にも挑戦しやすい裏ワザだと思います。コクのある美味しいパラパラチャーハンが出来ますので、ぜひ一度試してみてはいかがでしょうか。