お酢を毎日摂取すれば健康維持に役立ちます

最近は、お酢の健康作用が注目されるようになり、お酢ブームになっています。お酢は米酢や穀物酢、フルーツ酢など色々な種類があります。いずれの酢でも毎日少しずつでも摂取することによって血液をサラサラにして血管のつまりを予防したり動脈硬化を予防する効果があったり、食事前に飲むことによって脂質や糖質の吸収を抑制してくれる働きもあるということもわかっています。また他にも便秘が改善したりアレルギー症状が緩和されてアトピーや花粉症などのアレルギー体質の改善にも効果が期待できるのです。つまりお酢は健康を維持するための万能薬のような働きがあるのです。お酢は料理に使う場合は酢の物やお寿司など調味料としての役割があるだけでなく、鶏肉などに揉み込んでおけば、柔らかくふんわりジューシーになったりします。またフルーツ酢は、そのまま飲料としておちょこ一杯ぐらいを飲むという健康法もあります。そのままでも良いのですがより飲みやすさを考えれば、蜂蜜を混ぜて炭酸割りにしたりすると、まろやかで美味しくなり続けやすくなります。