調味料選びは遺伝子組換えチェック

調味料は、こだわりの醤油をじっくりと選ぶようにしています。特に大豆を使っている醤油選びは安心して使用できるものを重視しているので、遺伝子組換えが行っていないものを使うようにしています。遺伝子組換えの大豆は、体の組織にも大きく影響は出ると思い、醤油など料理をする時には煮物料理や様々な料理に活用するので、安心できるものを使用することにしました。なので、遺伝子組換えになっていないものを選ぶようにしたり、かなりチェックして選ぶようにしています。有機野菜など安心できる食材を販売しているショップへ行き、そこでこだわりの醤油を購入するようにしています。遺伝子組換えでない国産大豆を使用して醤油作りをしているので、安心できますし、味が違ってまろやかさも出て美味しいので毎回そこでお醤油を購入するようにしています。醤油は料理のベースに成る部分なので食材選びもとても重要になりますし、満足できるものを選んで購入しています。