サラダを食べる時に使える合わせ酢

ドレッシングとして使える合わせ酢

サラダをさっぱりとした味付けで食べたいなら、合わせ酢をかけて食べるのがおすすめです。合わせ酢ならドレッシングにもでき、サラダにほどよく味を付けしますので、濃過ぎる味にならないで済みます。通販のぽん酢をドレッシングの代わりに用いてもおいしいです。それでいて野菜本来の旨味、風味、食感は保たれますので、とても良い味付けになります。

合わせ酢を作る時は、シンプルに酢としょうゆ、あるいは酢と砂糖やみりんを使うのが一般的です。これらの合わせ酢は、必要な調味料さえ揃っていれば誰でも簡単に作ることができます。もしも味が心配なら味見しながら作っていけばOKですし、マヨネーズやドレッシングの代わりになります。

かける量には気をつけて

ただ、気をつけなければいけないのは、サラダにかける時の量です。あまりにドバっとかけてしまうとさすがに酸っぱくなりますので、そうならないよう適量をかけるよう注意が必要です。

合わせ酢はとてもヘルシーですからできれば積極的に使っていきたいですし、味付けがサッパリしている分食べやすいのでサラダ好きにはぜひ推奨したいです。